男女共同参画

西宮市男女共同参画プラン

西宮市男女共同参画プラン(中間改定)

更新日:
2017年6月19日
ID:
5540

印刷

計画の見直しの趣旨

 本市においては、平成9(1997)年度「西宮市新女性プラン」、平成19(2007)年度「西宮市男女共同参画プラン」を策定し、男女共同参画社会の実現に向けて総合的に施策を推進してきました。
 現計画である「西宮市男女共同参画プラン」の期間は10年(平成19(2007)年~平成28(2016)年)としていますが、社会・経済の変化や各種法令及び制度の改正等を踏まえて、目標数値を5年目に設定し「必要に応じて見直しを行う」と定めていることから、このたび中間見直しを行いました。
 また、男女共同参画プラン(中間改定)の一部を、DVに関する施策を総合的に推進する「西宮市DV対策基本計画」として策定しました。

中間見直しのポイント

<西宮市男女共同参画プラン>では
○進捗状況を見る指標を一部変更するとともに、指標の数値目標をH28年度までのものに改定しました。
○内閣府の「第3次男女共同参画基本計画」において改めて強調している視点のうち、「男性、子どもにとっての男女共同参画」、「貧困など生活上の困難に直面する男女への支援」及び「地域、防災・環境その他の分野における男女共同参画の推進」のうち防災について、本中間見直しの主要課題として項立てを行っています。

<西宮市DV対策基本計画>では
○DV防止の啓発とDV予防教育によるDVの発生自体を防止することに注力する基本計画としました。  
○DV被害者支援に有効な事業とこれから必要となる事業を明確化し、市が総合的なDV対策を行うための方向付けとなるようにしました。
ダウンロードdownload

今後の見直し予定について

 西宮市男女共同参画プラン(中間改定)及び西宮市DV対策基本計画の計画期間は平成28年までとなっていますが、上位計画である西宮市総合計画の計画期間との整合性を図るため、同プラン等の計画期間を平成30年まで延長することとしています。

ページのトップへ