文化・芸術

催し・講座・展示

後援の申請(文化振興事業)

更新日:
2017年5月26日
ID:
4997

印刷

後援の申請(文化振興事業)

西宮市文化振興課では、各種団体等が実施する事業のうち文化振興にかかる各種事業について、市の定めた基準を満たすものに後援名義の使用を承認しています。

名義後援とは、市がその企画やイベントの趣旨に賛同していることを表すものです。
資金・物資・人的援助はありません。
ただし、後援名義の使用が承認されると以下の内容が可能となります。
1 市の施設へのチラシ配架依頼や、市政ニュースへの掲載依頼
  (施設によって条件があります。またスペースの都合上等の理由でご希望に添えない場合があります)
2 企画・イベントで参加者を表彰する場合の「西宮市長賞」の設置

詳細についてはお問い合わせください。

主な審査基準

(1) 市内在住者(市内に事務所を置く団体等を含む。)が主催者であるか、市内で開催する一般市民を対象とした事業(市民がその事業に参加又は見学できるもの)であること。

(2) 文化的な行事(主として市民福祉の増進と地域社会の発展に寄与することを目的としたもの)であること。

(3) 営利を目的としたものでない(実費等参加費を徴収するときは、その額が適当である)こと。

(4) 市の施策にあったもので特に政治・宗教活動に利用される恐れがないこと。

(5) 承認を取り消されたことがないこと。

(6) 後援決定後、チラシ及びパンフレット類に、「後援 西宮市」と記載できること。

申請方法

所定の申請書に必要事項を記入のうえ、添付資料を添えて文化振興課へ提出してください。(郵送可)
※未確定事項、書類に不備がある場合は、受付できないことがあります。
【必要書類】
・ 後援申請書 
・ 事業計画書、大会要項など事業内容が確認できるもの
・ 主催者確認資料(会則・規約等、役員構成表<氏名・住所・役職名>、活動状況
・ 事業収支予算書(参加費用を徴収するとき)

「西宮市長賞」について

申請は、後援申請書(申請内容欄)に賞の品目・数をご記入ください。賞状の場合のみ公印を押印しますので、事前に連絡のうえ、後援決定通知と賞状を文化振興課へ持参してください。
 なお、賞状・賞品は主催者側で準備してください。

回答(承認・不承認)について

申請書受理後、約10日後に文書「後援決定通知」(郵送)で通知します。
ただし、書類の不備・新規事業の場合等、上記日数以上かかることがありますので、日程に余裕をもって申請してください。

後援決定後の注意事項

(1) 事故等が発生した場合は、事業者の責任において対応・処理し、速やかに報告するようお願いいたします。
(2) 申請内容に変更のあった場合は直ちに届出をお願いいたします。
(3) 事業実施後は後援事業実施報告書・決算書をすみやかに提出してください。
(4) 名義使用は、申請いただいた事業にのみ認められます。対象となる事業以外に名義を使用しないでください。
(5) 事業実施にあたり、市民から誤解を受けることのないよう注意してください。後援名義を利用して、寄付の強要、強引な協力依頼・勧誘・販売、営業目的のチラシの配布など、後援することがふさわしくない事実が判明した場合は後援を取り消します。取り消しになった場合、以後の後援申請はできません。
(6) 市施設への一方的な掲示物等の配布依頼・持込はご遠慮ください。
(7) 市政ニュースへの掲載は西宮市役所広報課(Tel 0798-35-3400)へご相談ください。
(8) この申請は、名義使用のみを承認するものです。承認後の事業運営・広報活動等は主催者の自主活動としてください。金品の提供は一切いたしません。
(9) 事業において発生した事故等について、市は損害賠償その他一切の責任は負わないものとします。
ダウンロードdownload
申請書ダウンロードdownload

ページのトップへ