環境・緑化・衛生

環境計画

西宮市新環境計画

更新日:
2016年11月30日
ID:
4803

印刷

西宮市新環境計画とは

平成7年度からスタートした環境計画が平成16年度に終了することに伴い、新環境計画を平成17年3月に策定しました。
 これは環境行政の骨子となる計画で、主な内容は「環境学習都市宣言」の理念を具体化し、日常的、継続的な環境学習を推進し、市民、事業者、行政の参画と協働で、持続可能な社会のしくみを育てていくものとなっています。

望ましい環境像

『人を育み、人が育む 環境学習都市・にしのみや』~共生と循環のこころで次代につなぐ 山のみどりとあおい海~

 

計画期間

平成17年(2005年)度から平成30年(2018年)度まで

計画の概要

新環境計画では、望ましい環境像を達成するために、8つの環境目標を定め、環境まちづくり施策を推進しています。

学びあい学びあう社会のしくみをつくり、地域の環境力を高めます。
参画・協働各主体・各世代の参画により、自律と協働を基本とした環境活動を進めます。
生物多様性山、川、海の自然環境を保全し、生物多様性を高めるための取り組みを進めます。
快適なまち人や環境にやさしい人が住まう、快適なまちをともに創ります。
資源循環資源循環のしくみを大切にする、社会経済システムを目指します。
温暖化防止地球温暖化防止に向けた取り組みを全市的に進めます。
良好な環境良好な大気、水、土壌環境を次世代に引き継ぐため、あらゆる取り組みを進めます。
国際協力世界の人々と手を携え、より良い地球環境を未来に残します。

計画の推進状況について

本計画の推進状況については「環境報告書」を参照ください。

環境計画に基づく各種計画については下記をご覧ください

ページのトップへ