入園・入所

保育所(入所)

保育所等の利用申込について

更新日:
2016年9月22日
ID:
1937

印刷

支給認定と保育の利用について

子ども・子育て支援新制度では、幼稚園、保育所、認定こども園等を利用するにあたり、支給認定を受ける必要があります。

保育所、認定こども園(保育利用)、小規模保育事業所・家庭的保育事業所・事業所内保育事業所(以下「地域型保育事業所」という。)の利用を希望される方は、保育の必要性の事由のいずれかに該当し、2号・3号認定を受けていただいたうえ、申込が必要となります。(支給認定申請と保育の利用申込は同時です。)

保育の必要性の詳細等については、申込案内をご確認ください。

ダウンロードdownload

対象施設

保育所認定こども園(2号・3号認定)、地域型保育事業所

申込方法

保育所等の利用を希望される人は下記書類の提出が必要です。

○支給認定申請書(2号・3号認定用)兼保育利用申込書

○健康調査票

○保育の必要性確認書類

○保育料を決定する書類 

その他書類(該当者のみ)

利用申込案内の配布場所

市役所本庁舎7階保育入所課各支所・各サービスセンターアクタ西宮ステーション

※申込書類は次のリンク先からもダウンロードできます。

支給認定申請書(2号・3号認定用)兼保育利用申込書

申込児童一人につき一部必要です。

家族構成や希望保育所等をもれなく記入してください。

健康調査票

申込児童一人につき一部必要です。

※ お子様の健康状態を把握し、施設における集団生活や行事(遠足・運動会・プール)等において、健康管理するための資料となります。お子様が、安全に安心して集団生活を過ごせるように、表面と裏面の太枠内を全てご記入ください。

保育の必要性確認書類

保護者全員について以下のいずれかの書類提出が必要です。

保育の必要性の事由必要書類
就労勤務証明書(西宮市所定の様式)
妊娠・出産母子手帳のコピー(保護者名および分娩予定日のページ)
病気・障害医師による診断書、又は障害者手帳等各種手帳のコピー
病人等の介護医師よる診断書、又は介護保険被保険者証等のコピー+介護をする旨の申立書(様式自由)
就学在学証明書等 カリキュラム(時間割)
活動求職状況申立書(西宮市所定の様式)

保育料を決定する書類

世帯の市民税額を証明する書類が必要です。

対象提出書類
平成28年1月1日時点の住所地が西宮市

事前に準備する書類はありませんただし、申込受付時に、市が保有する税資料で平成28年度市民税額が確認できない場合は、市民税の申告をお願いします。

平成28年1月1日時点の住所地が西宮市

次のいずれかの書類を提出してください。 (全てコピー可)

なお、配偶者控除の対象となっている方は提出不要です。

(1)給与所得のみ・・・平成28年度市県民税の特別徴収税額通知書

(2)個人納付者・・・・平成28年度市県民税納税通知書(表紙・明細)

(3)海外勤務者・・・・平成27年中の所得が分かる書類(勤務先の給与証明等)

(4)上記以外・・・・・平成28年度市民税課税証明書

※市民税課税証明書は、平成28年1月1日時点在住の市区町村にて発行されます。

生活保護受給中生活保護証明書又は生活保護受給者証のコピー。

その他の書類(該当者のみ)

下記の該当する場合は、必要な書類も申込時に提出してください。

認可外施設等を週3日以上利用月謝袋、領収書のコピー
一時預かりを週3日以上利用直近1ヶ月分の利用がわかる領収書等のコピー
64歳以下の祖父母と同居勤務証明書等の保育の必要性確認書類(求職状況申立書は除く)(*1)
兄弟姉妹が幼稚園に在園

在園証明書(*2)

親族が障害者手帳を所持(*3)

身体障害者手帳、精神障害者手帳、療育手帳等(全てコピー可)
西宮市への転入予定者

・不動産売買契約書又は賃貸借契約書のコピー(*4)

・世帯全員の生年月日が確認できる書類(住民票の写し)

・転入に関する申立書

・同居予定申立書(*5)

(*1)64歳以下の祖父母の書類について、未提出の場合は利用調整において減点対象になります。

(*2)子ども・子育て支援新制度に移行している幼稚園は在園確認ができるため提出不要。

(*3)生計を同一にする親族が所持している場合。

(*4)転入先住所、入居可能日、署名押印があるのものが必要。

(*5)西宮市内の実家等に同居予定者は提出が必要。

申込受付

受付場所

保育入所課(西宮市役所本庁舎7階)のみ

支所等では、受付を行っていません。郵送・FAX・電子メールでは申込できません。

受付時間9:00~17:30(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
申込締切

1日入所:利用希望日の前月10日(土・日・祝日の場合は、前日又は前々日)

16日入所:利用希望日の前月末日(土・日・祝日の場合は、前日又は前々日)

*16日入所は地域型保育事業所のみ

その他

保健師の面談がありますので、母子手帳を持参し、お子様と一緒にお越しください。

※12月16日~4月1日入所については、申込締切日が早くなります。詳しくは、市政ニュース等や次の『平成29年4月1日入所の保育所等利用申込について』をご確認ください。

保育施設

保育所、認定こども園(保育利用)、地域型保育事業所については以下をご確認ください。また、保育内容等の詳細については、各保育施設へお問い合わせください。

利用調整

保育の利用希望者が施設の定員を上回る場合は、市の定める基準により希望された施設を対象に利用調整を行い、各施設の利用者を決定します。利用調整にあたっては、保育の必要性を点数化し、点数の高い世帯から優先的に利用決定をします。

希望施設に欠員がない場合は、利用できません。また、欠員がある場合でも、申込者数が施設の欠員数を上回るときは、利用調整の結果、利用できないことがあります。

申込は原則として希望月が属する年度末まで有効となるため、希望月に利用できなかった場合、欠員が生じた際に利用調整を行います。

西宮市の利用調整基準は以下のとおりです。

ダウンロードdownload

結果発表

保育所等の利用が決まった方にのみ、利用開始月の前月20日前後に文書で通知します。

利用できなかった方への通知はありません(電話等で結果を確認することができます)。ただし、4月1日入所については、利用の可否に関わらず、申込者全員に利用調整結果を通知します。

なお、申込締切日までに手続きを行わなかった場合は、利用調整結果通知書の発行ができません。

保育所等の転所について

他施設へ転所を希望する場合は、『保育所等転所申込書』を保育入所課に提出してください(郵送可)。
締切日は上記「申込受付」をご確認ください。
なお、希望先の施設に欠員がない場合は転所はできない点をあらかじめご了承ください。

※転所が内定した場合、内定の辞退はできません。

ページのトップへ