児童手当・児童扶養手当

児童手当

母子父子寡婦福祉資金

更新日:
2017年6月8日
ID:
1896

印刷

母子福祉資金

20歳未満の子供を育てている母子家庭の母や、両親のいない子どもの経済的な安定と自立のために、修学に関する資金や転宅資金などの貸付相談を受付けています。この資金については、貸付条件がありますので、貸付をご希望の方は事前に下記までご連絡下さい。

父子福祉資金

対象は20歳未満の子供を育てている父子家庭の父や、両親のいない子どもです。

貸付金の種類は母子福祉資金と同じです。

寡婦福祉資金

対象は、現在扶養している子どもが20歳以上のかつて母子家庭の母であった寡婦、婚姻をしたことのある40歳以上の配偶者のない女性で一定の要件をみたす、子のいない人です。
貸付金の種類は母子福祉資金と同じです。

主な資金の種類および貸付金額

主な貸付の種類および貸付金額
種類内容貸付額
修学資金高校・大学に就学させるための授業料等に必要な資金

月額27,000円~

月額96,000円以内
技能習得資金知識や技能を習得するために必要な授業料等の資金月額68,000円以内
修業資金

事業開始、または就職するために必要な知識技能を習得する

ために必要な資金

月額68,000円以内
就職支度資金

就職するために直接必要な被服、履物、通勤用自動車等を購入する

資金

100,000円以内
転宅資金住居を移転するため住宅の賃借に際し必要な資金260,000円以内
就学支度資金

就学・修業するために必要な入学金、教科書等の購入に必要な資金

(小・中学校については経済的に困窮する場合のみ)

150,000円~

590,000円以内

ページのトップへ