歴史と文化財

文化財

西宮市立郷土資料館分館 名塩和紙学習館

更新日:
2016年4月7日
ID:
1863

印刷

利用案内

名塩の伝統産業「紙すき」を実習・体験できる施設です。
1階の実習室には学習用すき舟8台と指導者用すき舟、実物のすき舟各1台を備えています。2階の展示室は、名塩紙の歴史や紙すきの工程を説明するパネル、名塩紙が使われた京都二条城のふすま絵の写真のほか、簀桁(すけた)や帛簀(きぬす)など紙すきの道具類も展示しています。


◆開館時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時まで)。

◆休館日
◎毎週月曜日
◎年末年始(12月29日~1月4日)
※その他、臨時休館日もあります。

◆展示室観覧
無料(団体見学の場合は事前にご連絡ください)

◆紙漉き実習(団体向け)
◎1回の実習は約2時間で、専門家が指導します。

◎申込方法
対象は10人以上40人以下の団体。利用希望日の1ヶ月前までに申込んでください。

◎料金
【材料費】(1人当たり)
1000円程度

【実習費】(1団体あたり)
10人~16人の団体:2,500円
17人~24人の団体:5,000円
25人~40人の団体:7,500円

【館内施設等使用料】(1団体あたり)
・実習室
午前:1,000円(施設利用料)+200円(冷暖房費)
午後:1,300円(施設利用料)+260円(冷暖房費)
・集会室
午前:1,000円(施設利用料)+200円(冷暖房費)
午後:1,300円(施設利用料)+260円(冷暖房費)

※市外の方は「実習費」・「施設利用料」が上記の倍額。
※学校園の児童生徒の実習ほか、料金の減免があります。くわしくは、名塩和紙学習館にお問い合わせください。

◆紙漉き実習をご希望の個人の方
年数回ほど開催しております「郷土資料館紙すき教室」「親子紙すき教室」「本格紙漉きに挑戦」をご利用ください。
各体験実習の日程・費用・申込方法などの詳細は、下記の平成28年度の行事をご覧下さい。

アクセス

◆交通和紙学習館アクセス
◎電車
JR「西宮名塩」駅下車西へ徒歩20分(またはバス利用)

◎バス
阪急バス下山口・有馬・さくら台方面行き
「阪急宝塚駅前」または「JR西宮名塩駅前」で乗車、「名塩小学校前」下車すぐ


◆所在地
住所:兵庫県西宮市名塩2丁目10番8号
郵便番号:669-1147
電話番号:0797-61-0880

ページのトップへ