戸籍・住民・印鑑業務

住所の異動(転入・転出)

引越し(住所異動等)に関する届出

更新日:
2017年2月2日
ID:
1031

印刷

引越し(住所異動等)

皆さんが現在住んでいるところを記録した住民基本台帳は、選挙権の行使や就学手続き、国民健康保険、国民年金給付の基礎となるものです。住所の異動があれば、異動届を忘れず行いましょう。

■届出先、執務時間
届出先は、市民課・支所・アクタ西宮ステーション・市民サービスセンターのどこでも受付しています。(分室では受付できませんのでご注意下さい)
執務時間は、市民課・支所・市民サービスセンターは、平日午前9時から午後5時30分の取扱いとなります。支所・市民サービスセンターでは、正午から午後1時の間は取扱いができません。
なお、アクタ西宮ステーションは平日午前9時から午後7時30分の取扱いとなります。ただし、アクタ西宮ステーションにて、住基カード・マイナンバーカード(個人番号カード)により転入の手続きをされる場合は、受付は5時30分までとなりますのでご注意ください
受付は平日のみとなっております。

※ご本人や世帯主が平日お越しいただけない場合は、代理の方による手続きをお願いいたします。親子や兄弟であっても、別世帯であれば委任状が必要です。代理の方に、手続きを依頼する場合は、委任状を預けてください。

 

 

引越し(住所異動等の手続き)
種類こんな場合に届出期間必要なもの
転入届他の市区町村から西宮に来た場合転入後14日以内に

・届出人の本人確認書類。詳しくは下記リンク先「本人確認書類について」をご覧ください。

・印鑑

・転出証明書。なお、前住所地で「転入届の特例」による転出をされた方は、転出証明書が交付されませんので、転入される方全員分の住基カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)を必ずお持ち下さい。

・マイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード、住基カード(お持ちの方)

・国民年金手帳(国民年金に加入されている方)

・受給資格証明書(前の市区町村で要介護認定を受けている方)

・外国人住民の方は在留カード等(在留カード、特別永住者証明書、有効とみなされる外国人登録証明書のいずれか)

転入届国外から西宮に来た場合転入後14日以内に

・転入される方全員のパスポート(帰国年月日を確認します)

・印鑑

・戸籍謄抄本と戸籍の附票

・還付されたマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード

・外国人住民の方は在留カード等(在留カード、特別永住者証明書、有効とみなされる外国人登録証明書のいずれか)

転出届西宮から他の市町村に移る場合転出日の前日までに

 ・届出人の本人確認書類。詳しくは下記リンク先「本人確認書類について」をご覧ください。

・印鑑

・国民健康保険に加入されている方は国民健康保険証

・後期高齢者医療保険に加入されている方は後期高齢者医療保険証

・医療費助成を受けている方は医療費受給者証(資格者証)

・介護保険証の交付を受けている方は介護保険証

※国外に転出する場合は、上記に加えて通知カードも必要です。

転居届西宮市内で住所が変わった場合転居後14日以内に

 ・届出人の本人確認書類。詳しくは下記リンク先「本人確認書類について」をご覧ください。

・印鑑

・通知カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)、住基カード(お持ちの方)

・国民健康保険に加入されている方は国民健康保険証

・後期高齢者医療保険に加入されている方は後期高齢者医療保険証

・医療費助成を受けている方は医療費受給者証(資格者証)

・介護保険証の交付を受けている方は介護保険証

・外国人住民の方は在留カード等(在留カード、特別永住者証明書、有効とみなされる外国人登録証明書のいずれか)

世帯変更届世帯主変更や世帯が合併・分離した場合発生日から14日以内に

 

・届出人の本人確認書類。詳しくは下記リンク先「本人確認書類について」をご覧ください。

・印鑑

・国民健康保険に加入されている方は国民健康保険証

 

※届出期間内に届出が提出されなかった場合は、その理由を住民基本台帳届出期間経過通知書に記入いただき、後日、市から簡易裁判所に送付します。5万円以下の過料(住民基本台帳法第53条)の対象になる場合がありますので、ご注意ください。

※転出届のみ郵送で届け出て、転出証明書の交付を受けることができます。
郵送での手続きについては、郵送業務のご案内をご覧下さい。

※転出される方の中で住基カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方がいる場合には、原則として転出証明書は発行されません(転入届の特例)。

※外国人住民の方が、他市町村からの転入や市内転居時に在留カード等を持参していない場合、受付は行いますが、再度来庁して、住居地届出(在留カード等へ住居地の記載)を行う必要があります。

※外国人住民の方が、国外から転入した際に在留カード等を持参していない場合は、受付できませんので、必ず持参して下さい。

ページのトップへ